ウィズコロナ時代に対応した
バルイベント

関西バル参加にあたり

下記参加規約に同意いただき、安全かつ潤滑なイベント運営にご協力いただくこと。
また当イベントの推奨するコロナ対策を遵守いただくことを参加条件とします。
以下参加店規約は、関西バルへの参加店登録時に専用WEBサイトにてご同意いただく流れとなっております。

関西バル 参加飲食店規約

本規約は、関西バル実行委員会が主催する“関西バル”に参加される飲食店様が、安全かつ円滑にバルを行っていただくために定めることを目的とし、 参加飲食店様は、以下に記述する参加飲食店規約(以下「本規約」)に同意及び誓約した上で申し込みいただきます。 実行委員会は参加飲食店様が申し込みをオンラインフォーム、メール、FAXで連絡もしくは送付した時点(以下「申込時点」)で本規約を遵守するものとみなします。

本規約は申込時点より発効し、以後1年間有効とします。

第1条(参加条件)
(1)幹事会社から関西バルへのご参加の案内があった飲食店。
(2)現在幹事会社と取引がある、又は幹事会社と取引の商談中であること。
(3)性風俗店及びスナック、セクキャバ、ガールズバー、キャバクラ、ホストクラブ、ショーパブ、ナイトクラブやその他風俗店(接待飲食等営業含む)でないこと。
(4)積極的に本バルの宣伝をしていただけること。(ポスター掲出やチラシ配布等)
(5)実行委員会が推奨するコロナ対策を遵守いただくこと。

第2条(コロナ対策に関する事項)
(1)本バルの定める「コロナ対策ガイドライン(仮)」を参加店全店舗に適用する。
(2)本バルの指定する「コロナ追跡システム」を各参加店は導入する。
(3)本バルの実行委員会は各参加店のコロナ対策実施度合いを確認する。開催前及び開催中に事前予告なく確認に訪問する。
(4)参加店が第2条に定める事項を遵守できていないことが確認できた場合、是正をお願いし、守っていただけない場合は参加取り消しとする場合もある。

第3条(登録)
(1)本バルへの参加申し込み、本実行委員会が運営するサイトにあげる店舗情報等は参加店が入力する。
(2)内容の変更があった場合は速やかに登録修正を行う。

第4条(禁止事項)
(1)サイトに登録された店舗情報(開店・閉店・サービス内容等)と違う内容での営業をすること。

第5条(損害責任)
(1)天候・災害等当方の責に帰さない原因によるバル開催の変更・中止等によって生じた参加店及び関係者の損害は一切補償しない。
(2)幹事会社と参加店又は参加店とバル参加者との間に起こったトラブルに、当方は一切関与しない。

第6条(SNSの活用について)
(1)本バルの関連及び運営しているSNS(Facebook、Instagram、Twitter等)において、特定の飲食店、企業、業界、人種や職業の差別、揶揄するコメントや画像等の投稿、または法令や公序良俗に反する投稿及びそれらの投稿のシェア・拡散をしてはならない。
(2)上記に抵触する投稿を見かけた場合は速やかに運営事務局にURLを添付してメールにて報告する。URLが不明な場合はスクリーンショットなどの画像を添付する。
(3)本バルに対しての運営上マイナスと考えられる投稿を見つけた場合は、速やかに運営事務局にURLを添付してメールにて報告する。URLが不明な場合はスクリーンショットなどの画像を添付する。

第7条(機密保持義務)
本バルの参加店は、本業務の履行過程において知り得たあらゆる情報を秘密情報としてその機密を保持し、本バルの目的以外に使用してはならない。また本バル参加店は第三者に対しかかる秘密情報を開示または漏洩してはならない。但し、以下のいずれかに該当する情報については、秘密情報に該当しないものとする。
(1)本バル実行委員会及び関係者から提供または開示された時点で、既に公知となっていた情報
(2)本バル実行委員会及び関係者から提供または開示された後、自己の責めによらないで公知となった情報
(3)本バル実行委員会及び関係者から提供または開示された時点で、既に秘密保持義務を負うことなく保有していた情報

第8条(反社会的勢力の排除)
本バルの参加店は以下を誓約した上で参加登録を行うものとする。
(1)参加店及びそのすべての従事者は、暴力団・暴力団員・暴力団関係企業・団体・その他反社会的勢力(以下「暴力団等反社会的勢力」という。)に属していない者であり、直接的ならびに間接的にも一切関与していない者とし、これを誓約する。
(2)関係者一同が①から⑤のいずれにも該当せず、かつ将来にわたっても該当しないことを誓約する。
① 自己、自社又は第三者の不正の利益を図る目的又は第三者に損害を加える目的をもって、暴力団又は暴力団員を利用すること。
② 暴力団等反社会的勢力に対して、資金等を提供し又は便宜を供与するなど直接的又は積極的に暴力団等反社会的勢力の維持又は運営に協力し、若しくは関与すること。
③ 暴力団等反社会的勢力であることを知りながら、これを不当に利用すること。
④ 暴力団等反社会的勢力に属する者と同一生計の者であること。
⑤ 暴力団等反社会的勢力または暴力団と社会的に非難される関係がある者であること。

第9条(個人情報保護に関する取り決め)
鋭意作成中

附則
この規約は令和2年6月1日から施行する。